批判や注意は人柄が影響する

image_print印刷用表示

大抵の子どもは叱られればへこみます。

大人だって批判されたりダメ出しされたらへこむでしょう。

問題は叱ったり批判したらキチッとフォローすること、

可能性を見出せるように導く事です。

叱るだけ批判するだけでは何も生まれない。

 

おなじことを言ったとしても、

素直に聞き入れようと思える人と、

反抗したくなる人との違いがあります。

 

それは、簡単に言うと人柄ということになってしまうのですが、

ポイントは、礼儀礼節をいかに正すか、

そしてどんな言葉を選ぶかだと思います。

 

そして、批判や注意を言っている本人が、

そのことを守って態度で示しているかです。

「自分のことは棚に上げて」という人がかなり多い、

「言うのは簡単だよね」と思える人も多い。

 

自分はそういうことを言っていないか?

相手に礼儀を尽くしているか?

丁寧で暖かい言葉を選んでいるか?

それをもう一度、自分に問いなおしてみるといいでしょう。