お悩みメール相談(旧メール鑑定)の料金を変更しました。(詳細)

【相談回答例】
不安定な精神状態はいつまで続く?

3年程前、オーバーワークにより鬱病を患い、約1年後に退職。その後も、鬱病が治らず、なかなか定職に付けずにいた最中、先日支えてくれていた母が急に他界してしまいました。そのショックがひどく、鬱状態に拍車がかかり、友人等の力を借りながらなんとか生きている状態です。この先、いつまでこの状態が続くのでしょうか?立ち直ることはできるのでしょうか?(Fさん/29才/女性)

もともと宿命の特徴で自律神経系に弱さがあります。もちろん、必ず病気になるというわけではないのですが、神経の使い過ぎ、あるいは肉体の酷使をすると発症する場合があります。
またここ数年の流れを見てみると、3年前から体調不良の流れが始まりました。小腸系の病気になりやすい状態で、ホルモンのバランスを崩したり自律神経症に悩まされやすい気の状態です。そして昨年までの2年間、天中殺に入っています。こう言う時期は誰でもそうなのですが、精神的なダメージを受けやすく、迷いや不安も発生しやすくなります。
本来、あなたは誰かに頼りながら生きて行きやすいタイプで、その頼るべき相手、例えばあなたの場合はお母さんとの別れが、さらに不安定にさせているというのも確かです。(中略)
では、今後はどうなのか?どうすればいいのかをお話しします。
天中殺は明けましたので、それによる精神的な不安定さも治まって行くと思います。それは運気の流れが悪くないからで、逆に自信が出て来る時代になります。
さらに安定させるには、少人数でも頼れる仲間を作ることです。現在も友人に救われていると書かれていますが、あなたの場合、宿命的には本来は兄弟姉妹が支えになってくれるのですが、ご兄弟がいないということで、その役目は友人になるんです。いかに心を割って話せる友人を持つかということです。コミュニケーションを取る能力・才能がとても高い人ですからそれほど難しいことではないでしょう。
あまり細かいことは考えず、プラス思考で過ごして行くことです。そうすることで、悩みも切れますし、運気も動くはずです。ある意味、開き直りも必要です。友達でなくても、何か精神的拠り所を持つことが大切です。それによって行動力が増して行きます。もちろん、無理は行けませんが、体力的にもここ数年とはハッキリ違って来るでしょう。

(お悩み相談の一部抜粋)