言葉遣いが運気を左右する

いつの時代も言葉遣いが運気を左右する場合があります。 言葉にはエネルギーがあり、 そのパワーが相手に伝わって行くからです。 良い言葉は良い気として伝わり、 悪い言葉は悪い気として伝わります。   「気」と「言葉 … Read More

気の動きによって出会う相手が決まる

人は何となく出会いをしているようで、 実はその時々の気の動きによって 出会う相手が決まるのです。 人との出会いにはそれなりの理由・条件が あるということなんです。 今のあなたに必要な人が現れると言ってもいい。 &nbsp … Read More

本を読むことは 才能を伸ばすのに役立つ

子どもの頃は純粋に才能が発揮されるので、   本をよく読む子は「知力」が多く、   運動が好きな子は「攻撃力」の才能が高かったり、   よく食べよく寝る子は「引力」の才能が強いのが判ります。 … Read More

民族教育はこれからの日本に絶対必要

民族教育はこれからの日本に絶対必要で、 これが欠けると国の発展は無い。 ただし民族教育とは、ゆとりをもって生きてゆくことなので、 今の時代、ことば通りの「ゆとり」では 国家教育の落ちこぼれになってしまう。 心のゆとりを持 … Read More

人間の努力は本能

赤ちゃんは、がむしゃらにハイハイして目標物に近づく、 倒れても倒れても立とうとする・・努力というより「本能」です。 人間の努力は本能であり本来は誰でも出来ること。 ただ大人はそれを忘れているだけです。 何事にも努力は必要 … Read More

親と子の関係

人は親となり、 また親を越えようとするところに 心の成長があります。 仲が良い親子も、 葛藤を持つ親子でも、 別れてしまった親子でも、 親と子の間に無意味なことは何もない。   親と子の関係は、 運気的にも宿命 … Read More

大人は言葉を選ばなければならない

人の「気」は直接会うことで伝わりますが、 電話やメールでも伝わるのです。 声や言葉、文字からも気は移動します。 どんな言葉を選びどんな口調で話すか、 どんな内容の文を送るか、 それによって相手に影響を与えているのです。 … Read More

過保護が良くないワケ

親が子どもの世話をするのは当たり前の事ですが、 世話にも限度があって、 過保護になり過ぎると 親の「気」が子どもに入り過ぎて、 子どもはそれを受けきれなくなり 逆に迷いの世界に入る。 登校拒否や引きこもり、非行の原因にな … Read More

どうしてその大学に行きたいのですか?

一流大学に入りたいだけ、 一流企業や公務員になりたいために大学へ行く、 それはそれでいいんですけど、 そういう人は、人生に無駄が多くなると思います。 具体的な将来のために 「どうしてもその大学に行きたい」という目的が必要 … Read More

軌道修正は15才までに

イジメや登校拒否、引きこもりに非行、 こういったもののポイントは15才です。 15才までなら、軌道修正はできるけど 15才を過ぎてしまうと、なかなか軌道修正は難しい。 それは15才で成人になって性質が固まってしまうからで … Read More