秋の彼岸

秋の彼岸は、これから冬へ向かうという意味で、 先祖供養なら温かく感じる赤や明るい色の花を供え、 食べ物も、団子とか餅米など保存が利いて 栄養価の高いものを供えます。 そういう心遣いを先祖にも行なってほしいということです。 …

人生に白黒はない

人間には、こうした生き方をした方が良いというヒナ型はありません。 こうした生き方をしてはいけないという枠組もありません。 一人一人まったく違うのです。 人生にはそんな白黒をつけるような発想はもともとないのです。 &nbs …

60才を過ぎたあとの夢は何ですか?

敬老の日「老人だから敬う」のではなく、 自分より先に生まれて来た全ての人を敬う という気持ちを持ってほしいんです。 そして年下・後輩にはキチッとした生き様を見せる、 それが自然の流れであり、運気を上げることにもなります。 …

問題児は、実は福の神

一家にダメな子が一人ぐらいいれば、 実はこの子のおかげで他の家族は安泰だということがあるわけです。 本人の前では叱ってもいいですから裏側にまわったら、 ありがとうとお礼を言わなきゃだめですね。   親族の中で問 …

何ごとも楽しむ努力をする

努力はかならず報われます。 できれば継続の努力が望ましいですが、 努力は才能を助け、運気も押し上げます。 人生の成功は、99%の努力と 1%の運だと理解しておいた方がいいでしょう。   人は「楽しい」ことには、 …

運勢を改良する方法

人間の運勢を改良する最大の方法っていうのは、 自分の心の状態を変えること、それが第一番です。 自分の心を変えないで小手先で変えようとしても、 運命の改良には繋がらないのです。   自分の心の状態を変えるってどう …

イジメや悪行をした者は、 忘れた頃にその影響が出る

20代で勝手な生き方をした時に、 60歳以後に必ずしっぺ返しが来るのです。 若い時代に親や兄弟を蔑ろにしたり、 他人をおとしめたり、イジメや悪行をした者は、 忘れた頃にその影響が出るということです。 60歳になるまでに、 …

結婚生活に必要なのは「努力」と「芝居」

結婚生活に必要なのは「努力」です。 相手を理解する努力、思いやる努力、 お互いの夢や目標を分かち合う努力。 これがないと、年月が経つにしたがって上手く行かなくなります。 しかしこの努力があれば、相性の悪さなど問題にならな …

心を強くするしかない

人は犯罪を犯すとか、精神障害を受ける、 あるいは自殺するという宿命は持っていません。 しかし環境によって「気」のバランスを崩し、 精神疾病や犯罪に向かってしまうことがあります。 誰にでも起こり得ることだからこそ、 心を強 …

心の満足がそこにあるか?

世の中には下手の横好きということがあって、 好きでも上達しない、成功もしない場合もあります。 でも肝心なのは心の満足がそこにあるか?ということです。 好きでもないことをやっていて 苦難の谷間を越えることは大変ですから。 …