人に恨まれないような生き方をして

汚い方法で掴んできたお金には 恨みの生き霊が取り憑き、 真面目に働いて得たお金には そのお金の上に人の感謝という生き霊が付いてくる。 私たちは日常的に生き霊というお化けと接しているのです。     カ … Read More

天職とは人の役に立つことが前提

好きでもないことをやっいても、 それが多くの人たちの役に立つ行為であれば、 「価値ある人生」と評します。 天職とは、必ずしも好きで楽しんでやれる仕事とは限らない。 好きで楽しめれば、それにこしたことは無いが。 &nbsp … Read More

教養とモラル

人間は放っておいても体は大人になります。 ところが「心」が大人になるということはなかなか難しい。 心が成長するための智恵が、教養とモラルです。 大人になって行くのに必要なものがそれなのです。   算命学で言う“ … Read More

自分を変える方法

何かを変えたいとき、 自分のチカラで変えられる人はいいが、 それができない人は、誰かを使って変えればいい。 自分を変えたい時も同じ。 自分で変われない人は、 環境を変えるか、誰かに変えてもらう。 変わるのに方法は関係ない … Read More

無の定義/年をとってからの運の掴み方

老後が崩れる人は、50歳を過ぎても人生を意識して通るからなんです、自分がやらなきゃ自分がやらなきゃという人ほど、ありとあらゆる心配と苦労を考える。何も考えず「自然の神」に自分の天命を任せてみると、不思議に運勢を掴んでいけ … Read More

人生の矛盾を改良していく

財、名誉、地位、命、 人から頂いたものの上に自分が乗かっています、 その頂いた人をおとしめたり不義理をすると 運が落ちていきます、 これが人間の運命の特徴です。 自分の今は誰のお陰で成り立っているのかを 考えないといけな … Read More

言葉は人の「気」を乗せる

文字や言葉には表面的な意味と、 内側に潜む意味、そしてイメージの意味がある。 送り出す側の感情や思い、受け取る側の都合で、 様々に変化する文字・言葉。 その意味やイメージをキッチリ理解して 温かい思いで使うことが、自分に … Read More

成功への近道

真の成功をしたいと願う人は、 最初から真に好きなものを選ぶことです。 そうすれば、人生の方向を転換しないでもすむようになり、 成功への近道にもなります。 好きではないことをしている人は、 好きになる努力をすればいい。 & … Read More

病気はその人の役目である

与えられた命、一日でも長く生きることを目標に努力すべきなんです。 それが健康な人も病に苦しむ人も、人生の修業のひとつです。 その中で自分の生き様を、子どもや周囲の人へ見せつけて、 何かを教え伝えていく。そこに重要な意味が … Read More

迷いと覚醒

自分勝手に生きていながら 何処かで助けて貰っているとか、 人の悪口ばかりを言いながら 逆にその人に近づいて行っている人がいます。 それは止めた方が良いですよと言ってあげる事は、 言葉が自分の体を借りて菩薩様になることなの … Read More