過去を無かったことにすると運命は開かない

昨日があって今日があり、今日があるから明日がある。 昨日を忘れたら今日はないのです。 過去が一つの土台になって 未来がその上に乗って行くのですから、 過去をゼロにして無かったことにすると 運命というものは開いていかない。 … Read More

価値観の共有

相性が悪い者同士が伴に生きて行く場合、 生きる目的が同じにならないと苦労するが、 逆説的にいうと、どんなに相性が悪くても 生きる目的が同じなら、上手くやって行けるということ。 好きな人とは共有できる夢を持ってほしい。 人 … Read More

運勢の善し悪しの差

太陽が差別無く人に光を与えるのと同じで、 運勢というのは、悪い、良いと言っても 分量にするとそう大差はないのです。 プラスばかり、マイナスばかりの運勢はありません。 プラスと出るか、マイナスと出るか、 それは時代が味方す … Read More

精神を鍛えるにはどうしたらいいか?

どんな状況になっても動じない強い精神を養うこと、 それが将来の自分に大きく影響して行きます。 特に若い時代に苦労することで、強い精神は鍛えられます。 大切なのは責任感を持つことと、向上心を持つことです。   精 … Read More

生きている間はどのように生きても自由です

人は生まれるときと死ぬときは 天によって決められています。 自分で決めてはいけないのです。 でも生と死の間、生きている間は どのように生きても自由です。 それぞれに相応しい生き方があるのです。     … Read More

徳人タイプと才人タイプ

人には「徳人タイプ」と「才人タイプ」の違いがあります。 徳というのは自分の力が10程度しかなくても、 様々な人の力を借りて100の力に出来る「他力運」、 才というのは自分で100の力を出しえる「自力運」。   … Read More

継続は努力と同じです。

好きなことでチカラを発揮させるには、 何と言っても継続することが一番。 継続の中で何かを見つけ掴み取る。 好きなことを続ける努力は、 積み重ねによって結果を出し、 やがて才能になります。     継続 … Read More

理と情のバランスが必要

理性に傾けば情に苦しみが現れ、情性に傾けば理に苦労が現れることになる、それが人間の本質。そこが人間のやっかいなところなのですが、生きていくためには両方どちらも大切なエネルギー。理と情のバランスが必要。   人間 … Read More

自分の選んだその結果を後悔しないこと

基本的に本人がやりたい事は、他人が止めてはいけない。 自分の選んだその結果、運気が上がっていかなくても、 才能が発揮できなくても、人と別れることになっても、 それは、その人が通らなければならない道。 結果に対して後悔しな … Read More

親はなくとも子は育つが・・

親はなくとも子は育つ。 世の中の善意で何とか成長する、 世間はそんなに悪く無いと言ういうことわざです。 でも親の有る無し、シッカリしているかどうかで、 精神の成長の度合いが違って来ます。 親の生き方や人間性が子育てに影響 … Read More